原付の廃車やバイクの処分 引取り無料で回収します

2019年11月19日

50ccのスクーターや原付バイクから、90㏄から125㏄の小型バイク(リトルカブ・スーパーカブ・アドレス・タクト 他)や250㏄~400㏄の中型のオートバイ(ビックスクーター/ネイキットタイプ・クラシックタイプ・アメリカンタイプ )・大型のオートバイ(ネイキットバイク・レース系)など無料で廃車しています。あとレースで使っていたオートバイや山などで使用していたモトクロスのバイクなどもお引取り致します。

こんなバイクでも無料回収いたします。

  • バッテリーが上がってエンジンが始動しない。
  • スクーターの外装、フロントフェンダー・リヤフェンダー・サイドのカバー類・インナーカウルのワレ。
  • 原付や小型のオートバイのカギを紛失してなくなってる。
  • スクーターやオートバイのウィンカーやライトが付かない。
  • 原付やオートバイのキック固着してキックペダルが下りない。
  • スクーターやバイクのシートが破けている。
  • スーパーカブ・リトルカブのホイール全体にサビがきている。

ご自宅や会社・工場などに乗らずに置いたまま放置している二輪車をお持ちのかたも多いんじゃないでしょうか?

よく話を聞くのが、いつか乗るかもしれないからと置いたままにしていた、と 言われる方が多いのですが、乗らなくなってすぐに処分しておけば売れていたであろうバイクが只ありますね、そういった乗らずに放置されたオートバイがございましたら早めに廃車されませんか?

最近はパソコンよりスマートフォンで見られる方のほうが増えていますので、長い文章は読むのが面倒だとか文字が小さくて見にくいとかあるんじゃないでしょうか?私もですが、おそらく読むのが好きじゃない方もいるんじゃないでしょう?

バイクを廃車するにあたり早く知りたいことは無料で処分が出来るのか有料になるのかお知りになりたいと思いますので、ここを読めばある程度分かるようにご説明いたします。詳しく知りたいと言う事でしたら各ページをご覧ください。

オートバイの廃車や原付の廃車は基本9割無料になります。

有料になるのは、中国製バイクや韓国製・台湾製など外国製バイクは有料になります。破損とかなく普通に押していける状態でしたら3000円になります。状態により多少変わる場合もあります。

ここからは一概に言えないのですが、日本製の国産オートバイでも部品取りしたバイクや大きく破損したバイク・元 盗難車で部品を外してあったり、大きな破損があったりする場合・事故車で大きく破損したオートバイ・水没したことのあるバイク・部品も取れないような全体がサビだらけのオートバイなど有料になります。費用はバイクの重量やどんな所にバイクを置いているのかによって金額の差が大きく変わってきますので、こちらの場合はお問い合わせ頂いた方がいいかなと思います。

えば、事故車で移動が難しい場合やタイヤがないので押していけないと言う場合、駐輪場横にすぐに車を止めれる場合と回収のトラックの所まで距離がある場合などで変わってきますので。

国産バイクで唯一 破損とかなくても 無料回収が難しいのが、不動車で動かないちょいのりやスーパモレ・ミント (他) などになります。ここの費用は3000円になります。

回収に必要なもの。

50㏄~125㏄までのバイクで市役所でナンバープレートを返納された方はその時にもらわれた書類があれば準備されていてください。あとバイクのカギと印鑑をご準備ください。

126㏄~250㏄のバイクの方でナンバー返納された方は、返納された時にもらう軽自動車届出済返納証明書をご準備ください。まだナンバープレート返納されていない方は、登録した時にもらった書類 軽自動車届出済証 を準備されてください。他はバイクのカギと印鑑をご用意ください。

251㏄~以上のバイクのかたは、まだナンバープレートが付いている方は登録の時にもらった書類 自動車検査証をご準備ください。もうナンバーを返納された方は、その時にもらった書類 自動車検査証返納証明書をご準備ください。ほかにバイクのカギと印鑑をご準備されてください。

Posted by bike